PSI-JAPAN・ICANN提携業者 | JPRS指定事業者


独自ドメイン
バーチャルサーバー
ワンドメインサーバー
ビジネスサーバー
tenso
domail
tr
se
各種手続き
会員サポート
HOME

  サーバー利用規約

  ショッピング利用規約

  特定商取引法表記

  ブロードバンドサービス
レンタルサーバープラン一覧



 ■ドメイン移管申請

ドメイン移管申請とは、ドメイン登録業者を変更するサービスです。

レジストラ移管を行えば、他社で取得したドメインを弊社で管理することができます。

取得したドメイン名により、申請方法が異なりますのでご注意ください。

※ 下部に記載されております、注意事項も必ずご確認ください。



 >>>[ トップレベルドメイン(gTLD)] の移管申請の方はこちらから

[ .com / .net / .org / .info / .biz / .name / .mobi / .asia / .tv ]

上記、ドメインネームを他レジストラから移籍する場合は、Auth Code(Authorization Code、Auth Info、認証情報、認証キーとも呼ばれます)の入力が必要となりました。

Auth Codeとはドメインネーム毎に設定されているパスワードのような文字列のことで、現在の登録レジストラが管理しています。弊社へのレジストラ移籍をご希望の場合は、事前に登録レジストラから Auth Code を取得してください。
(登録レジストラにおけるログインIDやパスワードとは通常異なります。)


 >>> [ 汎用JPドメイン,属性型JPドメイン ] の移管申請の方はこちらから

汎用JPドメイン [ .jp ]

属性型JPドメイン [ .co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp / .ac.jp / .ed.jp / .go.jp / .ad.jp ]



■ドメイン移管申請の注意事項

ドメイン登録業者で取得したドメインが、取得してから60日以上経っていない場合はドメインの移管申請はできません。
移管申請を行うとドメイン有効期間に1年が追加されます。残りの有効期間が9年以上ある場合は最大契約期間を超えてしまう為、移管申請はできません。
有効期間が切れているドメインは、移管申請ではなく新規お申込みとなります。申込フォームより申請してください。
現レジストリとの契約が14日以内のドメインは移管申請ができません。
ドメイン登録業者によってドメインをロックして他業者に移管できないようにしている場合があります。移管申請ができるかは、現在のドメイン登録業者(現レジストラ)にご確認ください。
現レジストラにて、ドメインの有効期限を延長した場合、45日以内にレジストラ移管申請しますと、移管完了後のドメインの有効期限が1年延長されません。 各レジストリの規則による制限ですので、延長された場合は45日以上経過してから移管申請を行ってください。

移管申請を行いますと、ドメイン登録者宛に移管確認のメールが送られてきます。
ドメインの移管は、送られてきたメールに書かれているアドレスをクリック後、2週間程度の時間がかかります。
ドメインを移管申請した場合、ドメインのネームサーバ情報は以前のネームサーバ設定がそのまま継承されます。ドメイン移管後、弊社を契約される場合は、ネームサーバ設定を変更してください。











− All Rights Reserved,Copyright(C) 独自ドメインサーバー サイバーネット −
ブロードバンドCyberBB cyberbb.com ドメイン・レンタルサーバー e-onamae.com